【質問】ダブリン学区内で物件を探し出しはじめたのですが…

【質問】今年の2012/11月~2017/11月の約5年間ほど、家族4人でオハイオ州のダブリン地区に赴任することになり、ダブリン学区内で物件を探し出しはじめたのですが、アメリカでの物件さがしが初めてで、なかなかアメリカの賃貸事情が分からず、宮本さまのホームページを拝見してとりあえずメールを差し上げた次第です。

取り急ぎ、私の家族構成と住居希望を以下に記載致しました。
感触として、私の希望条件での物件は探すことが困難なレベルにあるのかご教授頂けないでしょうか?

家族:妻、長男(6歳)、次男(2歳)、私 計4名
希望学区:Bailey,Wyandot,GlacierRidge周辺
予算(賃貸): ~$1,800/M
住居形態:タウンハウスまたは一戸建て
希望詳細: 3ベッドルーム以上、2bath以上 、ガレージ2台    ウォッシャー/ドライヤーの設置可
冷蔵庫等の大型家電は取り付けありを希望
一戸建て時:ベースメント(地下室)あり
赴任時期は2012/11/5となり、そこから2か月以内の2013/1/30までには
入居可能な物件を探しております。
学区についてはもう少々絞りこみは必要と考えております。

基本として賃貸アパート物件を私個人で探そうとしているのですが、感触として私の希望に見合う物件が、厳しい様であれば、宮本さまへの仲介依頼も検討したく、感触で構いませんので10/25ぐらいまでにコメント頂くことは可能でしょうか?

唐突なメールおよび急なお願いごとで大変恐縮ですが、よろしくご検討の程、宜しくお願い致します。

【回答】ご連絡ありがとうございます。

賃貸物件は、最近特に物件数がかなり限られている上に、2012年10月12日現在1800ドルの月額家賃でコンディションのいい物件はほとんどないと言っても過言ではなくなりました。
理由としては、この地域は住宅は売買が中心であること、
住宅市場が底値を付いて今年3月より価格が上がり始めたこと、
賃貸物件の不足と駐在員の方の賃貸需要により賃貸価格が同時期より急騰したことにあります。
あまりコンディションのよくない賃貸物件の中から無理矢理探すよりもコンディションのよい売り物件の中から入居希望物件を選んでもらい、投資家に買い上げてもらいリース物件転換という仲介をしています。
メリットとしてはコンディションがいい。ーさんのお勤め先の場合「転勤の条件」を契約に盛り込むことを大家さんに承知してもらわなければならないでしょうか。5年の任期であっても会社の事情により、日本やその他の地域に転勤になった際は契約を早期解約しなければならない。という場合は、リース転換の場合はそれを最初から理解してくれるオーナーであることがもう一つ大きなメリットです。
せっかく時間を掛けて賃貸物件を回り物件が決まっても、契約交渉の際に「60日の通知で解約があり得ること」等で話が破談になり、もう一度最初から物件を選び直すということが頻繁に起こっています。
日程的には、こんな感じです。
物件を決定して、投資家に物件に買いのオファーを入れてもらい契約が成立してから40日程でクロージングを迎えます。物件にリモデルの箇所があれば、それを終了して入居。
今週末は11月5日にこちらにいらっしゃるのであれば、1週間程度で
入居希望物件を決めて頂き、契約交渉に約1週間として12月下旬ー1月初旬に入居というのが一番早いパターンです。
上記の条件で1800ドル以内であれば、リース転換の仲介は可能だと思います。但し学校は絞る=地域を絞ることになるので、物件は探し憎くなります。ダブリンの学校に通えればいいという条件でまずは物件を抽出して、物件と学校を照らし合わせながら探す方をお勧めします。
クライアントプロファイルにご記入頂き、仲介の依頼を頂ければ、物件の抽出を致します。日本にいるうちに奥様と一緒にネットで物件の詳細をご覧頂けますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>