【質問】ペットの日本帰国手続き…について

【質問】日本に本帰国になりました。今ペットの帰国手続きの為、成田の検疫所と連絡を取り合っていますが日本に輸入する条件が満たされていない為、69日間のペット係留と言われてしまいました。

 私は2年前にこちらに来てから、いつでも係留なしで帰国出来る様に、病院の指示通りに『注射』『検査』をしてきました。私としては、病院の指示通りにしてきて、係留は納得いきません。

【回答】お問い合わせありがとうございます。私はペットと一緒に帰国を経験したことがないので、最近日本に本帰国されて同じような体験をされた下田正理さんにお伺いしてみました。

「69日は長いですね・・・ ご心中お察し致します。うちはこの夏、オハイオで出会った捨て猫二匹(オスとメス)を連れて帰国しました。

主人の仕事の都合で帰国が数日早まったのと抗体価検査の血液サンプルが、運搬中のトラブルに遭い再採血が必要に成ったのとで22日間の係留が必要に成ってしまいました。

うちもオハイオで猫達を連れて行っていた動物病院に、突然帰国を言い渡されたときでもちゃんと猫達を日本へ連れて行けるように万全にして置きたい旨を伝え、病院側の指示で定期的に狂犬病注射や健康診断を行っていたのですが、病院側から抗体価検査の話が出た事がなかったんです。

狂犬病の抗体価検査の採血日から180日の待機が1番係留の原因になる大事な事ですし、検査結果は2年間有効なので、分かっていたら2年毎に受けていたのに…

これを受けて始めていつでも日本に連れて帰れる状態なのでは?と後から思ったりもしました。

検疫の準備は日本の規則でしなくてはならず、規則も少しづつ厳しく変わっていってるので、帰国準備の事を動物病院に聞くと不備が出そうだと思って自分達で調べたり、ここ数年の間にペット連れで帰国した方に色々と聞いたりして準備を進めて行きました。

係留所は、エーキューエスというところを利用しました。

スタッフの方々が動物好きで親切だったので、こちらを選んで良かったと思ってます。22日間、猫二匹で12万円位掛かりました。確か部屋のサイズで値段が少し違ったと思います。面会が出来てペットの様子を電話で聞くことが出来て餌のメーカー指定、普段使っているオモチャ、ベッド等も一緒に預けることも出来たので猫達の愛用品も預けました。

 うちは猫でしたが毎日廊下を散歩させて貰えてスタッフの女性にいっぱい甘えさせて貰っていたようで二匹とも超人見知りでしたが、面会に行ったらべったり懐いていたので驚きました。

・・とはいえ長時間のフライトと環境の変化は相当のストレスがあったようで最初の5日間は、オス猫の方が全くご飯を食べなかったので面会にきて欲しいという連絡を受けて行ったところ、私達の顔を見て安心したのか、目の前でご飯を食べ始めました。電話で猫達の様子を教えて貰う事が出来たけれどペットにとって、面会に来て貰う事が1番のようでした。遠くて大変でしたが^_^;

ご参考までに、うちが利用した係留所のアドレスです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 株式会社 エーキューエス 増田

 〒286-0121

 千葉県成田市駒井野1885-2

 TEL:0476-35-1720

 FAX:0476-35-3099

 E-mail:office@aqs.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>