【質問】資産運用の一環として不動産購入を考えています。

【質問】初めまして。駐在員としてDublinに住んでおります。
現在、資産運用の一環として、こちらで不動産を購入し、日本人向けの賃貸に回すことを考えているのですが、一度ご相談に乗っていただければと思い、メール致しました。
具体的には2Bed2Bath以上、ガレージ必須(できれば2台)、価格は上限$200,000以下でと考えています。
ローンを組むことは考えていませんので、その心配はありません。
今が投資のタイミングとしてどうなのか、迷っている部分はあるのですが、よろしければお話を聞かせて頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。

【回答】ご連絡ありがとうございます。

投資のタイミングとしては、とてもいい時期だと思います。
ダブリンを含む日本人の駐在員のご家族が住みたいと思われる地域の住宅価格は底値をつきました。実際のところ、この3月頃から少しずつ上昇しています。
ローンを組むことはお考えでないようですが、ローンの利息も史上最低のラインです。全額キャッシュで購入される際と、ローンを組んだ際のリターンの違いや税金対策のことを会計士の方にご相談された上で、どちらにするかお考えになるといいと思います。
一つ問題なのは、住宅の需要に供給が追いついていないことでしょうか。売物件のインベントリーが非常に低くなっています。
最近、コロンバスに赴任されて来るご家族は以前に比べて「こじんまり」した住宅を好まれる方が多くなって来ています。ですので上限$200,000以下は可能だと思います。
一度オフィスの方に来て頂ければ、既にテナントさんが入居を希望している売物件をご紹介する手順を詳しくお話させて頂きます。
同時に、日本に帰国された後の物件の管理についてどのようにお考えなのか聞かせて下さい。
また、ご希望であれば日米両方の税制にも詳しいこちらの会計士の方に同席してもらい賃貸物件から発生する収益の節税対策など相談に乗って頂く様にセッティング致します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>