【売物件リース転換仲介】Sさんの場合…

会社の方からご紹介頂いたとSさんからメールを頂いたのは2013年5月8日。既にリース物件となっているコンドミニアムを11日に下見に行きました。素敵な物件でしたが、まだお子様が2才と小さいこともあり日本にいらっしゃる奥様がコンドミニアムなら縦割りのタウンハウススタイル。上下のユニットへの音を気にしないで済む物件がご希望とチェックが入りました。

そこで仕切り直し。翌週の18日、戸建てのコンドミニアムの売物件4軒を見に行くことになりました。下見後、日本の奥様とお話してもらい一番気に入った物件に月曜日オファーを入れようとした時には既に他のバイヤーにより契約済み。あちゃっ。でも同じサブディビジョン内に新しい物件が売りに出ました。今回はサブの様子も分かっており、取り逃しなくということで次の週末の下見を待たずに、送った物件情報のみで投資家にオファーを入れて欲しいということになりました。これが23日。工務店と物件に私が代行で下見に出かけ、Sさんのご希望であるストームドアや天井の電気も最初から着いている物件であることを確認したのが翌日の24日。(クライアントさんの家賃内で必ず取り付けて欲しい内容が既存物件にない場合は、予め投資家の人に見積もりを渡すためです。)ここから投資家を募りオファーを入れたのはこの物件。

29日無事にオファーが受理され、家のインスペクション(検査)、修理の交渉も無事終了。クロージングも6月28日と決まり、Sさんと大家さんのお引き合わせ日を決めているところで20日に投資家ドタキャン。入居も7月7日と決まっていましたので、ここががんばり時。次の大家さん候補にお声を掛けて、改めてオファーが受理されたのが25日。クロージングまでに必要な手続きは全部済ませてありましたので、クロージング日の変更はなし。翌26日にSさんと大家さんのお引き合わせを済ませました。28日には無事にクロージングも終了。カペーットクリーニング等を済ませ、Sさんのご希望で入居日も5日早めて7月3日に無事ご入居という運びとなりました。

めでたし、めでたし…

【Sさんからのコメント】どうやって宮本亜希子のことを知りましたか?

実際に仲介を頼もうと思った理由はなんですか?

どんなところが気に入りましたか?

リース物件ではなく、売物件にリース転換で入居をきめたのはどうしてですか?


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>