【住まいの管理】ガレージのドアが開閉しなくなったら、まず確認すること

「ガレージのドアが開閉出来なくなりました。ガレージのスイッチを押しても、リモコンを教えても反応がありません。」

こんなお問い合わせをよく受けます。
点検修理を頼む前にまずして欲しい事があります。

それは、ガレージのドアの左右に設置している安全センサーです。
このセンサーは、ガレージのドアに挟まれない様に設置されている安全装置ですが、左右のユニットがきちんと向き合っていないとガレージの開け閉めが出来なくなります。

ドアのレールに設置されていると、ドアの開け閉めの振動で位置がずれたり、また地面に近い位置に設置されている為に知らないうちに蹴ってしまったりします。こちらのビデオを参考にきちんと左右のユニットが向き合っていることを確かめて下さい。それでも開かない場合は、点検修理を頼んで下さい。

ビデオはこちらです。