【住まいの管理】バスルームのコンセントがどこも使えなくなりました。

gfciバスルーム、キッチン、ガレージ、家の外壁にある電気コンセントには、左のような真ん中にボタンが付いたタイプのコンセントを見掛けますね。これはアメリカではGFCI (Ground Fault Circuit Interrupter) Outletと呼ばれる漏電遮断器付きのコンセントのことで、水回りに使用されています。漏電が起こった時に感知して電気を遮断して感電を防止してくれます。

家の他のコンセントは使えるのに、バスルーム(水回り)だけコンセントが使えないということは、この漏電遮断器が作動して使えなくなっているという可能性が高いはず。コンセントの真ん中にリセットボタンがありますので、それを押してからもう一度コンセントを使用してみてください。各コンセントにこのボタンが付いている場合と、家の中の水回りのコンセントが全て一つのコンセントから配線されている場合とがあります。使えなくなったバスルームのコンセントにこのボタンが見つからない場合は、他のバスルーム(トイレも含む)、キッチン、ガレージのコンセントなどを確認してみてください。どこかのコンセントにこのリセットボタンが見つかるはずです。