【質問】ダブリンの各学校区での一軒家の家賃の相場を教えてください。

【質問】この度、オハイオ州の別の地域からセントラルオハイオに新しく事務所を作ることになりました。既に家族で3年ほど住んで来た私と、日本から新規に駐在者が家族と一緒に来ます。なるべく同じ学区域で暮らしたいと思っていますが、会社としても各学校区での家賃の相場というものがわかっていないために手当ての基準がありません。私たちは3年ほどこちらにいるので子供の英語もそれほど心配ない為、あまりにも日本人が密集している地域は煩わしく感じます。かといって、新しく日本から来る者はある程度日本人へのサポートがあったらいいと思います。ダブリンの中でも色々な学校があると思いますが、それぞれの学区の家賃の相場を教えて頂けませんか?

【回答】お問い合わせありがとうございます。日本からの駐在の方のリース物件のお問い合わせが始まるのが8月下旬ごろ。リース物件の需要のピークは9月から3月頃に掛けて、6月には落ち着きます。本日2015年7月31日現在リースとして上がっている物件、リースがない地域は売りに上がっている物件でリース転換した際の家賃を以下のようにまとめてみました。

Lease homes Sheet1

日本人が一番多い学校としては、小学校ではIndian Run, Thomasの順。中学校はSells, Karrerの順。高校はCoffmanが一番多い学校となります。それぞれの学校区がこの地域のどこに当たるのかは、こちらの地図(ここをクリック)ご参考にしてみてください。

Dublin City Schools Elementary 8x11