日本に居ながら開設できるUS銀行口座

パシフィックリム・カンパニーベネフィット・プログラムというサービスで三菱東京UFJ銀行の子会社、Union Bankがやっています。

Union Bankは、日本の三菱東京UFJ銀行の子会社なので上記プログラムを利用してUnion Bankの口座を開設するには、
三菱東京UFJ銀行のなんらかの口座を持っている必要があります。個人口座でも問題がないようです。どちらも残高0円で開設できるようです。(2015年現在)
口座を、夫婦共同名義にすればUnion Bankのキャッシュカードが2枚もらえたり、小切手がどちらのサインでも使用できるので便利です。
(Union Bankのキャッシュカードはデビットカードとしても使えます)

良いところ
・赴任前にUS銀行口座の開設ができる。
→赴任前にUS口座に生活資金を送金して持っておくことができる
(赴任時に現金をたくさん持って行かなくても良い)。
・赴任前にキャッシュカード(デビットカード)を持てる。
(日本の自宅に送ってもらえる)
・日本語サービスがある。
・帰任後も、一定の残高があれば口座維持できる。

悪い(?)ところ
・Union Bankは主に西海岸を拠点としていて、東側には支店や専用のATMがない。
(提携のUS BankやPNCなどATMは利用することができますし、現金引き出しは手数料無料です。)
小切手の入金もモバイルバンキングを利用すれば、
携帯アプリで小切手の写真を撮って簡単に入金可能(もちろん郵送でも可能)。
・プログラム利用には、会社としての登録が必要。