Jeremiah Gracia from Economic Development of City of Dublin spoke at Columbus Bar Association
ダブリン市経済開発局ジェラマイア・グラシア氏のスピーチ

1 - 1

At Columbus Bar Association’s lunch meeting on October 2, 2017, Jeremiah Gracia, CEcD from Economic Development of City of Dublin spoke and shared what Dublin does and is going to do for Economic Development. In his speech, we learned Dublin hosts over 3,000 businesses (one-third are home-based) with payrolls of more than $4.4 Billion. The Columbus metro including Dublin ranks No. 17 among the country’s 50 largest metros in private sector job growth percentage from 2010 to 2015. Dublin Entrepreneurial Center founded in 2009 supports start up businesses. Along with notable Bridge street District, West Innovation District development was shred as below.

2017年10月2日コロンバスダウンタウンにあるコロンバス・バー・アソシエーションのランチミーティングにて、ダブリン市経済開発局のジェラマイア・グラシア氏が講演した。氏は講演の中で、3000を超えるビジネスがダブリンで営業されており(その3分の1はホームベースのビジネス)、その給与額は44億ドルを超える。ダブリンを含むコロンバス経済区の民間セクターでの雇用成長率は全米トップ50の規模の経済区の中でも17位を誇る(2010-2015年)。2009年に開設されたダブリン起業センターでは様々なスタートアップビジネスを支援している。話題のブリッジストリート地区の他、ウェストイノヴェーション区の開発についても説明が行われた。

1 - 1 (1)
1 - 1 (2)
1 - 1 (3)
1 - 1 (4)
1 - 1 (5)
1 - 1 (6)
1 - 1 (7)
1 - 1 (8)
1 - 1 (9)
1 - 1 (10)
1 - 1 (11)
1 - 1 (12)
1 - 1 (13)