【購入の手続き3】物件リストの見方と希望物件の内覧依頼

仲介士に物件の抽出依頼(【購入の手続き2】仲介士の選択と面談)をすると、あなたのEメールアドレスに物件のリストのメールが届きます。

このリストを受け取るのには、2015年夏より受信承認が必要になりました。この画面のような”Confirm Email Address with 仲介士の名前”というメールがまず届きます。

Screenshot 2015-11-13 14.25.37

真ん中のブルーのCONFIRM EMAIL ADDRESSというボタンをクリックしてリストの購読承認をすると、あなたのネット閲覧ソフトが起動してこんな画面が現れます。

Screenshot 2015-11-13 14.34.59

そこでもう一度、中央のブルーのCONFIRM AND VIEW LISTINGSというボタンをクリックしてください。すると仲介士から送られて来た物件リストが閲覧出来ます。

Screenshot 2015-11-12 16.38.46

左側が該当する物件リストです。見たい物件をクリックして選ぶと、その物件の詳細画面が右側に現れます。

Screenshot 2015-11-13 15.35.20

右上の4つあるタブの”Detail”が物件詳細、”Photos”が物件の外観や室内の写真、”Map”では物件の所在位置を地図上で確認することが出来ます。

その下の”Report”は物件詳細画面、”History”ではこの物件の過去の売買履歴が、”Open House”は売り手仲介士がオープンハウスを予定している場合はここに表示が出ます。”Calculator”では家のローンの返済額(こちらには物件購入額の元本と利息の月返済額が出ますので、実際にはこれに年間の固定資産税の12分の1と管理費用(Association/Condo Fee)の月額を返済額に加える必要があります。)の概算を調べることが出来ます。

では詳細画面の見方を説明しますね。

Screenshot 2015-11-13 15.43.25

Status (物件状況): Active (売りに出ていてオファーを受け付けている)その他のStatusについてはこちらで詳しく説明しています。

List Price (提示価格)現在の提示価格です。

Style (物件の様式): 2 Story (2階建て)この地域では他によく見る様式が、1 Story (1階建て、別名ランチスタイルとも言います)、Cape Cod(2階建てですが、2階部分は屋根裏これがお部屋になっている場合も、なっていない場合もあります)、Split Level(家の中で半階ずつ上下にフロアがあります。Bi-Levelと言えば家の半分が半階建てで分かれており、Split-3 Levelであれば、通常入ったフロアにキッチン、リビングがあり、半地下にファミリールーム、半2階にベッドルームなどと言うのが一般的)

Original List Price(売出し時の提示価格)

Address(住所)

Days On Market(売出してからの日数)この日数が浅くて気になる物件だった場合は、すぐに仲介士に内覧希望の連絡を入れましょう!

Possession(引き渡し日)売り手の人が引っ越しする家がすでに決まっている場合、引っ越し完了している場合はこちらの都合(通常はローンの審査に30−40日程度掛かります。)が優先しますが、契約に入ってから家探しをする場合もありますので、オファーを入れる際に仲介士より売り手の事情を聞いて見る必要があります。

表は、それぞれの階にどんな部屋があるかを示しています。

Screenshot 2015-11-13 16.13.19

この物件ですと、Entry Lvl(玄関を入ったフロア)にHB(トイレ)、LIV(リビング)、Din(ダイニングルーム)、EatSP(キッチンに食事をするカウンターなりテーブルを置くスペース)、Fam(ファミリールーム、一般的にテレビやピアノを置いて家族とくつろぐ部屋)、UtilSP(洗濯機、乾燥機置き場)があります。

UP1(1階上がると)BR(寝室)が4部屋あり、FB(お風呂とトイレ洗面所のあるフルバス)が2つ

Down1(地下1階)にはRec(レックルーム、一般的にフィニッシュされた地下室でエンターテイメントセンターが設置されていたり、ビリアードや時にはバーカウンターなどがある物件も)があります。

この物件にはありませんでしたが、Den(書斎やコンピューターを置く部屋)、Great(リビングルームが2つあるお家は1つをLiving Room、もう一つをGreat Roomと呼ぶことが多いです。)という区分もあります。

Screenshot 2015-11-13 16.21.26

次にLocationのカテゴリーを見ていきましょう。

Subdiv/Cmpix/Comm サブディビジョンの名前。サブディビジョンは存在しない地区の中でも、同じコロンバス市内でもClintonvilleなど独立した名称で呼ばれることが多い地区はここに名称が出ていることもあります:この物件はBrandonサブディビジョン

School District 学区:この物件はダブリン学区。学齢のお子さんがいらっしゃるご家庭で学区が大切な方は必ずここを確認してください。Powellという住所、Columbusという住所にもDublin学区は存在しますし、反対にDublinの住所でもColumbus、Hilliard学区という地域もあります。ここに示されている学区がお子さんが通える学区となります。

Corp Lim 所属:この物件はダブリン市。市であったり、なかったりします。つまりここを住居にすることでこのCorp Limitで決められた税金を納めることになりますし、そこの行政の法律に従うことになります。これにより所得税に、連邦税と州税の他に市税が掛かるか掛からないかが分かります。税率も市により異なります。

Township 郡より下位の行政区分:この物件はワシントン。警察であるとか、消防署であるとかの管轄区となります。

Directions 物件への行き方

その下のCharacteristics を見て行きましょう。

SqFt Tax Record 郡に登録されている物件の床面積:この物件は2,234スクエアフィート。平方フィートと平米の換算はこちらで
Acreage 敷地面積:この物件は0.28エーカー。エーカーと平米の換算はこちらで
Lot Size (Front) (Side) 敷地面積の(Front)前面と(Side)奥行きの長さ(フィート)
SqFt ATFLS(Additional Total Finished Living Space) 全フィニッシュされた床面積:この物件は2,534スクエアフィートでフィニッシュの地下の300スクエアフィート分が加算されています。上記の郡登録床面積プラス、地下がフィニッシュされていたり、サンルームが網戸でなく壁で仕切りあり冷暖房が入る場合、それらの床面積を上記にプラスして表示することが出来ます。
ATFLS Source上記追加面積の情報元:この物件の場合はAuditorとありますので郡にフィニッシュの床面積まで登録されています。登録されていない場合、追加面積を図った人の記載がされます。Realtorだったり、Ownerだったり、Appraiserだったりします。
Mult Parcels/Sch Dis 地所にはそれぞれ登録された際の地所番号がつきます。この売り物件がいくつかの地所にまたがる際にここに記載があります。
Year Built 建築年:この物件は1993年
Parcel # 地所番号:この物件は273-006203です。
Tax District 納税場所:地所番号の頭3桁となります。
Assessment 統括の管理組合や郡などでこの物件が所在する地域のインフラ設備の為に各物件で負担する費用:購入しようと思う物件に金額の表示がある際は、仲介士にこれが何の費用なのかを聞いてみることをお勧めします。売り手へのオファーの交渉の項目として、この金額が売り手で負担が可能か聞いてみる価値はあります。
Built Prior to 1978 1978年以前の建築か否か:この物件は否です。1978年はアメリカで鉛入りのペンキの使用が禁止された年となります。これ以前に建築された物件を売却する際にはLeadBase Paint Disclosureという書面を用意することが義務付けられています。
County 郡:この物件はフランクリン郡
CommDev Chrg 行政区で決定した公共のインフラの改善の為に固定資産税に加算されて課される費用:この物件の場合はなし。
Possession 物件の引き渡し時期:この物件の場合は交渉次第となっています。通常は物件引き渡しはクロージング時というのが一般的ですが、売り手がクロージング後、数日間引越準備に欲しいと交渉してくる場合もあります。
Taxes (Yrly)/Tax Year 固定資産税の年額、表示の額の年:この物件の場合は、2014年 7,706ドル。
Addl Acc Conditions 物件の売却に当たっての特記事項/条件:この物件の場合”None Know”となっておりこれがほぼ一般的です。それ以外の例ですと”55+ Community”入居者が55歳以上でなくてはならない物件、”Auciton”オークション物件、”BkOwn/REO”銀行抵当物件、”Court Approval”裁判所の判定が必要物件、”Short Sale”提示額が売り手の銀行返済額より低く、売り手の銀行の許可を得る必要がある物件、”Relo/Corp”リロケーションの会社が売り手とは別に介入している物件など。”None Know”以外の物件の場合は、クロージングが通常の30−40日で終わらない等のことがあるので、どんな物件なのかを自分の仲介士に確認する必要があります。
HOA/COA Fee/Per 管理費用:この場合は”Per”の後に”Year”とありますので年間50ドル。管理組合がある物件の場合、管理費用が記載されます。
Cmplex/Sub Amenities サブディジジョン内の施設:この物件の場合は自転車と歩ける遊歩道、公園、歩道。
HOA/COA Cntct Name/Phone 管理事務所の担当者と連絡先
Tenant Occupied 貸し物件になっていて賃借人が住んでいる場合はここが”Yes”になります。
HOA/COA Fee Includes 管理費に含まれる費用:この物件の場合は”Other”となっており仲介士に確認する必要がありますね。
HOA/COA Transfer Fee 譲渡費用:譲渡に際して費用が発生する物件の場合はこちらに金額が記載。

Screenshot 2015-11-13 17.07.24

そしてFeaturesです。

Screenshot 2015-11-13 17.07.24

Air Conditioning エアコンの有無とタイプ:この物件の場合はセントラルエアコン。
Accessibility Features Y/N 車椅子のアクセス等の有無:この物件は無し。
Warranty ワランティ:この物件の場合はホームワランティ。売り手が既にクロージング後(通常1年間)のワランティの購入を考えている場合ここにその種類が記載されます。ホームワランティの詳細はこちらから
Heating 暖房:この物件の場合はForced Airセントラルヒーティングのファーネスから暖房が送られるGas燃料がガスのタイプ。
New Financing 売り手が認めている住宅ローンタイプ:この物件の場合はコンベンショナル、FHA、VA
Basement/Foundation 地下、基礎:この物件の場合はブロック作りで、一部が地階になっている
Alternate Uses 住宅として以外にB&Bなど他の用途がゾーニングで認められている場合ここに記載あり
New Construction 新築物件の際はここに記載あり
Exterior 外壁の素材:この物件の場合はレンガとビニール
Fireplace 暖炉:この物件の場合は1つ、まきを燃やすタイプ。Gas Log(ガス管が通っているタイプ)かどちらかが一般的
Approx Complete Date 新築物件の完成日程
Rooms 寝室とバストイレ以外の部屋の構成:この物件の場合は1st Flr Laundry(1階に洗濯機置き場), Dining Room(ダイニングルームが別にあり), Eat Space/Kit(キッチンにカウンターやテーブルを置くスペースあり), Family Rm/Non Bsmt(地下以外のファミリールームあり), Living Room(リビングルーム), Rec Rm/Bsmt(ベースメントにレックルームあり)
Lot Characteristics 敷地の特徴:目の前に池があったりする場合はここに記載あり
manufactured Housing 工場で予め組み立てられたプレハブ住宅の場合ここに記載あり
Parking 駐車場:この物件の場合、2台のガレージで”attached”住宅からつながったガレージ。家の外に一度でなくてはガレージに入れない場合は”detached”という記載があります。
Exterior Amenities 建物の外についている施設:この物件の場合はパティオ。一般に”patio”という場合は、コンクリートやレンガ造りでBBQグリルやテーブルやチェアを置く場所。”deck”という場合は、木造かプラスチックのデッキが地面から持ち上がったところにある。ジャクジーやプールなどもあればここに記載される。
Leased Items 持ち物でなくリースであるものが家に置いてある場合。よくあるのが水を軟水化する地下にある器械など。
Garage/EnglosdSpaces 駐車できるスペース:この物件の場合2台(上のガレージとあるので、ガレージに2台)
Interior Ameniteis 物件と一緒に付いてくるもの:この物件の場合食洗機、電気レンジ、大きな浴槽、電子レンジ、冷蔵庫

最後にProperty Descriptionでは、物件の特徴を売り手の仲介士がまとめています。

詳しく物件リストの見方を紹介して来ましたが、送られて来たリストの中で気になる物件が出てきたら実際にその物件まで車で足を運んで見られることをお勧めします。周りの環境や周辺のショッピング、病院の位置などによりここはNGという物件も出てきます。その上で、後は物件の中さえ良ければ住んでもいいなというリストを作ります。できあがった内覧希望リストの住所と内覧日時を仲介士に伝え、内覧の予約を取ってもらいましょう。

特にまだお家に売り手が住んでいる場合は直前の連絡では、内覧の確約が取れないことがあります。通常、内覧予約が入るとその旨が売り手の仲介者より売り手に伝わり、内覧の少し前から内覧が終わるまで家を出るようにアドバイスされているからです。よって、売り手との連絡が取れないようなぎりぎりな時間であると内覧に許可がおりません。少なくても前日までには内覧希望リストを渡すようにすると確実でしょう。


【購入の手続き2】仲介士の選択と面談

銀行からのPre-approvalをもらい(【購入の手続き1】銀行よりPre-approvalをもらう)、住宅ローンの利用可能額、貯蓄から出せる頭金から購入金額のメドがついたところで仲介士に面談を申し込みましょう。

売り物件の看板に出ている仲介士は売り手の利益を代弁する売り手側の仲介士となります。売り手、買い手それぞれの利益は必ずしも一致するものではありません。オハイオ州では、売り手のみならず買い手の利益を代弁してくれる買い手専属の仲介士を雇うことが出来ます。

お家の購入には、候補物件抽出/内覧から始まり、購入希望物件へオファーを入れ、売り手、買い手双方の基本条件交渉、合意を得て契約に至ります。その後も家の検査の依頼、検査結果の理解、売り手への修理の依頼と合意、銀行から送られる査定、査定に応じて最終購入金額の再交渉、ローン最終審査を終え、クロージングとお家の引渡しと様々なステップがあなたを待っています。

購入を希望する物件へのオファーには期限が設けられますし、家の検査、修理の交渉、合意、クロージングそれぞれのステップにも時効が存在します。あなたの最大の個人資産になるお家の購入、きちんと信頼の置ける経験豊かな仲介士の選択がストレスの少ないお家購入の為の大切なステップとなります。

「この人なら安心できる」という仲介士が見つかったら、あなたのお家探しをクロージングまで見届けてもらう仲介契約を結びます。このほか、オハイオ州ではConsumer Guideという、有資格者が一般の消費者に仲介行為を行う前に提示、説明義務のある文書があります。こちらには売り手、買い手それぞれ双方の最大利益を代弁する仲介士をつけることができる旨。買い手が専属の仲介士を持たず、売り手の仲介士に仲介を任せる場合その仲介士は双方の利益を公平に代弁する立場Dual Agentという役割になる旨が説明されています。

この二つの文書に署名をしたところで、あなたの希望を伝えましょう。また、常日頃疑問に思っている質問内容をこの機会に聞いてみましょう。

ー購入前に売却すべきお家はありますか?賃貸の場合、賃貸契約はいつ終了するのでしょうか?また契約終了前に買いたいお家が見つかった時に途中解約は可能ですか?

ー購入を希望される物件は、中古物件でしょうか、それとも新築物件も対象でしょうか?

ーご希望地域を伝えましょう。お子様がいらっしゃる、ご予定がある場合学区も大切になりますね。ご希望の学区もきちんと伝えましょう。住所と学区は必ずしも一致しません。例えば、住所がダブリン市であっても、コロンバス学区であったり、ヒリアード学区であったりする地域があります。

ーどんなスタイルの住宅をお求めですか?庭や建物自体の手入れの必要のないコンドミニアム、一軒家?
寝室、お風呂やトイレの数、ガレージに入る車の台数、どんなレイアウトをお好みでしょうか?

ー敷地の広さ、お庭にフェンスがあるなど、特にこだわりがある部分も伝えましょう。

ー希望の価格帯ももちろん大切ですね。

ひと通りあなたのご希望を伝えたところで仲介士がMLS(Multiple Listing Serviceという所属の仲介資格者がアクセスできる物件データベース)にて物件抽出をして、あなたのEメールアドレスに希望内容の物件検索結果を届けてくれます。物件が契約に入ると検索リストより外れ、新着の物件が出ると即時にお知らせが届きます。zillow.comその他の一般の不動産検索エンジンでは、契約に入った物件もクロージングを迎えるまで売り物件として出て来てしまいます。これが仲介士から送られくるMLS検索結果との違いになります。

次のステップ 》》》


加入するHome Warrantyを比較してみる

Home Warrantyとは、Home Owner’s Insuranceが一般に建物構造的な被害に対して加入するのに対して、Home Owner’s Insuranceが補償しない家の中の家電や冷暖房施設、ボイラー等が壊れた時に備えて加入できる保証です。コロンバス地域では、おうちを購入される際の売買契約書の中でクロージングから1年間のHome Warrantyを売り手側の負担で加入することを謳うのが、不動産と一緒についてくる動産がきちんと機能することを売り手が保証するという意味合いも込めて商習慣となっています。

また、このHome Warrantyは家主となった買い手が1年ごとに更新をすることが可能です。会社によっては持ち家でない、賃貸物件の契約更新ができないものもありますのでお気をつけください。

会社によっては、保証される範囲も適用開始日も違うので、この地域でよく使われている会社をわかりやすく表にまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

Home Warranty 比較表0001

・契約金額(年)について
多くの会社は1年でいくら、と決まっています。金額に幅があるのはお家の広さや築年数が関係している場合と、保証範囲をどこまで広げるかによって変わってきます。例えば、ABC Home Warrantyだどエアコンが含まれていないけど、American Home Shieldには含まれている、などです。保証範囲はリンクを貼っていますので、そちらでご確認ください。

・出張料金について
サービスフィーまたはコールフィーとも言いますが、コントラクター(修理人)がお家まで来るのにかかる料金のことです。まったくかからない会社もありますが、大体のところにはかかるようです。こちらの料金は、コントラクターが出動するたびにかかるので、例えばある日に予約をしていて修理の方が家まで来たけど、その日は忘れていて出られなかった。そして2日後に改めて予約をしたなどと言う場合には、両日分の料金を支払わなければなりませんので、ご注意ください。

・既存欠陥について
これは加入申請時点での既存の欠陥についても対応してくれるかどうかになります。加入申請時に既にある問題をすぐに直してくれるものとそうでないものがあります。適用開始日をご覧ください。

・適用開始日
保証が適用されるまでにかかる日数です。契約後すぐに修理に対応してくれる会社もありますが、多くは数週間から1か月程度かかることが多いです。この理由としては、上記であげた『既存欠陥』が関係している場合があります。既にある問題であればすぐにでも直したいところですが、上記で書いたように、あくまでも” Unknown Pre-existing Conditions”ならOKとなっている場合が多いので、加入申請をしてからしばらくは修理依頼ができないことが多いです。住宅の購入時に加入した場合、すでに家の検査が済んでおり、そこで発見されていない箇所についてはすぐに対応してくれることが一般的です。

・保証範囲について
カバーされる内容とプランが載っているページへのリンクです。

・修理に来てもらうまでの流れ
まず加入しているHome Warranty会社に修理依頼をする → Home Warranty会社から専属のコントラクター(修理人)さんへ修理依頼が行く → そのコントラクターから修理日の連絡を家主が受け、日程調整をする → 修理に来てもらう


【Home Purchase Process】Things to do after you get into contract

Congratulations! Now you are in contract. Here is a list of things for you to do.

1)Earnest Money 

Please send an earnest money check made out to Re/Max 24/7.
Depending upon the purchase price, around $1,000 is in common. (as of December, 2015)

(Example)
Earnest money

Please scan the check and email it to akiko@nihongo-de-columbus.com .
Also, please mail the check to the address below:

Re/Max 24/7
Atten: Akiko Miyamoto
106 S High Street
Dublin, OH 43017

The earnest money amount will be credited towards you at the time of closing.

2)Home Inspection and Termite Inspection

After you go into contract, a home inspection will be scheduled according to the time allowed in your Purchase contract. The time period for this is normally between 7 to 10 days. If you miss this time window, then you will lose your right to have an inspection(s) and to ask Seller for any remedy, which means you are buying the property as is. Please make sure that you will order your inspections in timely manner. You are paying for the inspection(s) at the time you receive the inspection report(s). Upon receipts of inspection reports, you will discuss what you would like Seller to repair with your agent. Then, the agent will create a document called Request to Remedy. The deadline for Seller to reply to this request is also documented on your Purchase Contract. The time period for this is normally 3-4 days.

Normally, a home inspection is around $300-500 depending on the size and complexity of the house, and a termite inspection is around $75-150 also depencing upon the house.

I am often asked if Buyer should go to the inspection. It is best that you meet up with your inspector after they are done with their inspection so they can focus on their job. Some inspectors do this for free and others charge a small fee for the extra time.

If you need referral, ask your agent! They normally have a few inspectors for you to choose from.
Make sure that you do not let the inspection period expire!!

3)Home Owner’s Insurance

Your lender obligate you to have a home owner’s insurance. Even if you are purchasing in cash, having a protection of home owner’s insurance is recommended. Normally, your current insurance agent should give you the best rate. However, I highly recommend you shop around a little for a best rate.

I always have a good experience with NRT Insurance Agency, Inc. (CBKT is affiliated with NRT Insurance Agency) 1-888-717-1776.

【Home Owner’s /Condo Association】
If the property you are purchasing has a home owner’s or condo association, please receive Condo Docs or Bylaws to learn about rules and restrictions of the subdivision. Normally, your agent will put a contingency of review of these documents in the Purchase Contract. If you need to rescind the contract because of the rules and restrictions do not match your intended lifestyle, you need to do so during the time period stated in the Purchase Contract.


【Home Purchase Process】Things to do one week before your closing

Here is a list of things to do one week before your closing:

1) Call Gas, Electric, and Water provider of the area to change the name of accounts.

Sellers normally stops their service/account on the day of closing. Please do not forget to call in advance and let the utility companies know that you are going to be the new owner of the home on the day of closing. Once services are stopped, it takes days (more than you think!) to restart services!

You can ask your agent the providers of the area.

If the providers are AEP and Columbia Gas, here are their information.

AEP
800-672-2231
Online service click here!

Columbia Gas
800-344-4077
Online service click here!

If Columbus City is providing the water in your house, a post card will be at the property. You can use the post card.

2) Apply for Internet/Cable/Phone Services

3) Notify your post office change of addresses

You can go to your local post office or you can go online here.


【購入の手続き1】銀行よりPre-approvalをもらう。

住宅ローンを利用してお家の購入を考えている際は、通常お家探しの最初のステップとして銀行から住宅ローンのPre-approvalをもらいます。
収入や資産状況に応じて貸出機関から幾らまでの借入が可能なのかを示したものです。

これにより、購入金額のメドがつかめるので効率的にお家探しが出来ますね。

そればかりでなく、通常の市場ではオファーが受理されて契約に入ってから1−3日以内にオファー額以上のPre-approvalを買手に提出することが契約書に謳われていることがオハイオ州コロンバスの地域ては一般的です。が、市場に出たばかりの物件で複数のオファーが入っている際などには、オファーと同時にPre-approvalを提出することでこちらのオファーが有利になる材料の1つとして利用することが出来ます。Pre-approvalを受ける為に必要な書類は以下の通り。よって、オファーを出してからPre-approvalを銀行から受けるのであるとちょっと遅い訳です。

数ある銀行の中でも、住宅ローンを得意としているところ、そうでないところとがあります。複数オファーが同時に入る優良物件を購入するのには、地域で住宅ローンを得意としている銀行からのPre-approvalを得る事で、オファーを有利にすることが出来ます。必要に応じて銀行もご紹介させて頂きます。

Pre-approvalを得る為に必要な書類一覧

INCOME/収入

ー 過去2年間のW2(日本の源泉徴収票に相当)と雇用主の住所
ー 実近30日分のPay stub(給与明細書)
ー 署名済みの過去2年間のFederal tax returns(連邦税納税申告書)

(以下の場合は追加に)
ー  投資物件がある際は、賃貸契約書
ー 生活保護や年金受給の場合は、受給書と実近に支払われた小切手のコピー
ー 離婚している場合は、①別居に関する合意書もしくは離婚判決と②配偶者や子供に支払っている/支払っている扶養手当過去12ヶ月間の支払証明

DEBTS/負債

ー 自宅を借りている場合は、大家さんの名前と住所
ー 過去7年間に自己破産申告をしたことがある場合は、申立書と確定書、自筆にて自己破産の理由、自己破産後の信用情報

ASSETS/資産

ー 過去2ヶ月の当座預金、普通預金、証券口座の明細書
ー 401Kなど退職資金口座の明細書(家の購入に資金を利用する際は、その契約条件)

クロージング前に銀行に提出が必要な書類一覧

ー (オファーが受理され、契約に入った段階で)不動産売買契約書
ー (クロージング2週間前までに)Home Owner’s Insurance(住宅保有者保険)の保険会社の担当者名と連絡先電話番号
ー (クロージング1週間前までに)上記保険加入書
ー 手付金の支払済小切手のコピー(銀行口座のオンラインや店頭で入手)
ー 運転免許証とソーシャルセキュリティーカードのコピー
ー 既婚者は、配偶者の身分証明書のコピー
オハイオ州では婚姻時に購入した不動産には、両者の名義にするかしないかに関わらずその時点での配偶者にDower Right・配偶者相続権というものが認められています。よって、クロージングには配偶者が同席する必要があります。もし配偶者がクロージングに立会えない際は、事前に仲介者、銀行に知らせた上で委任権を配偶者より貰っておく必要があります。
ー (利息を固定する際に)銀行へのローン申込費用の支払

Refinancing/住宅ローン借換の場合は、購入時のTitle Insurance Policy(土地の所有保険証)と測量調査証が必要になります。

次のステップ 》》》


【購入の手続き】クロージング1週間前にすること

クロージングが1週間前に迫ったらして頂きたいことがあります。

1)水道、光熱会社に連絡を入れ、引渡日からの名義変更手続きをする。

通常はクロージング日が引渡日となることがほとんどです。クロージングと引渡日が違う場合は、引渡日から売手の名義から自分の名義に口座が変更されるように会社に電話連絡を入れて下さい。うっかり忘れていて入居日になってみたら、ガスや電気のサービスがストップしていたというようなことがあります。これは事前に前の口座主がサービスをストップする前に連絡を入れそびれていたからです。名義の変更であれば電話で済みますが、一度サービスがストップされると口座の再開設に1週間以上掛かる事も珍しくありません。その間、シャワーが浴びれなかったり、冷暖房が使えなかったりと不自由をすることになります。気をつけて下さいね。

ガスと電気の口座設定はこちらのリンクをクリック

地域によっては、Columbia GasとAEPのサービス地域でない場合もあります。その際は、仲介士に売手からサービス会社を聞いてもらって下さい。

水道の口座は、ガスや電気と違い家の登記上のオーナーが支払責任者となる法律になっています。よって通常、新しく購入した物件に水道会社からのハガキが届いています。入居時の家の外と中のメーターの数字その他必要事項を記入の上、投函して下さい。

2)インターネット、電話、ケーブルテレビの申し込み
様々な会社がケーブルテレビ、インターネット、電話のサービスをしています。新規の口座開設となる為、業者が来てくれるのに時間が掛かると思います。
また、現在ケーブルが来ている場所とは違うところにテレビを置きたい際は、その旨を最初の申し込みの際から伝えておかないと工事の出来る人が来てくれないので気をつけて下さいね。
サービス会社については、こちらの検索結果を参考にしてみて下さい。

3)転居届け
郵便局に転居の届けを出しましょう。今住んでいる住所に来た郵便物を一定期間新居に転送してくれます。申し込みはネット(こちらをクリック)でも出来ますし、郵便局に行って所定の書式に記入することも出来ます。

また、以下のリンクも参考にしてみて下さい。

ゴミの収集日はこちらのリンク
芝の手入れはこちらのリンク

4)Homeowner’s Insurance申込み

クロージング日より家の保険(Homeowner’s insurance)の契約の確定をしてください。


【購入の手続き】契約に入った後のステップ

物件へのオファーが無事受理され、契約に入ったらすぐにして頂きたいことが2つあります。

1)手付金の支払 

Re/Max 24/7宛てに手付金額のチェックを送付ください。
物件の契約金額にもよりますが、2014年2月現在$1,000程度が一般的です。

(記入例)
Earnest money

記入後チェックをスキャンして添付にてEメールでお送り下さい。
その上で下記住所にご郵送ください。

Re/Max 24/7
Atten: Akiko Miyamoto
106 S High Street
Dublin, OH 43017

この手付金は、クロージングの際にお返しします。

2)家とシロアリのインスペクション(検査)のスケジュール

通常、オファーが受理されて正式に契約に入った日より7−10日以内に家のインスペクション(検査)を入れ、提出されたレポートにのっとり、Request to Remedy(修理の依頼)を売手に入れることになります。この期限も契約に明記されています。その間に修理の依頼を入れないと、修理依頼がなかったものとなり、この条件が失効してしまいますので御気をつけ下さい。家のインスペクションは、家の大きさや物件の種類などにより変わりますが$300-500程度が目処となります。シロアリ検査は$75-150程度。この費用はインスペクション終了後に直接買手がインスペクターに支払うことになります。

「インスペクションには立ち会う必要がありますか?」という質問を
よく頂きます。立ち会いますとインスペクターの気が散りますのでお勧め致しません。依頼によってインスペクション終了後に物件にて
検査結果を案内してくれるインスペクターもいます。別途料金が掛かる場合もありますので、直接インスペクターにお問い合わせ下さいませ。

家とシロアリのインスペクター(検査士)は必要に応じてご紹介させて頂きます。
条件が失効しないよう、すぐに予約を取って下さい。

3)Home Owner’s Insurance(家の保険)の見積もり

ローンを組む場合はHome Owner’s Insuranceに入ることが義務づけられています。キャッシュで購入の際にも、入っておく事をお勧め致します。車の保険を入られている場合は、同じ会社に連絡を入れると車のローンも安くなることがあります。いずれにしても、何社からか見積もりを取ることをお勧めします。クロージングの前に、クロージングの日より契約の申込みをしてください。

こちらはNRT Insurance Agency, Inc.の番号です。1-888-717-1776.

【コンドミニアム等、管理組合/Home Owner’s Associationがある場合の物件の場合のみ】
Condo Docsと言われる、管理組合の定款(By Law)やハンドブック(Handbook)を仲介士を通して、売手から手に入れて目を通して下さい。通常は、これらの書類が契約日より何日以内に買手に届けられ、その後内容を確認し、内容により入居が難しい場合は何日以内に書面で連絡を入れると契約を破棄出来るという条件を契約書の中に織り込みます。