【質問】ダブリン学区に$1800の家賃で賃貸物件を探すのは難しいのでしょうか?

【質問】12月に赴任してから家探しをしています。ダブリン学区に$1800の家賃で賃貸物件を探すのは難しいのでしょうか?全く見つからず、予算を1900-1950ドルくらいまで上げないと行けないのか教えて頂けますか?

【回答】ダブリン学区でよければ、学校の指定はないのであれば$1800の予算で物件をご紹介することは、売物件をリース転換する方法であれば可能です。私がこの半年に投資家に買い取ってもらいリース転換した物件の月額家賃は、$1750-$2250という範囲です。価格の差は物件のエリアや内容です。


【質問】光熱費の口座開設に自信がありません…

【質問】英語に自信がないため、光熱費の口座開設が心配です。

【回答】以前は口座開設のお手伝いが出来たのですが、現在は口座の偽造を防ぐため、代理人が口座の開設をすることが出来なくなりました。AEP(電力会社)とColumbia Gas(ガス会社)の両社は、頼むと電話口に通訳を出してくれます。また、AEP(American Electric Power)とPEM(Pioneer Energy Management)はインターネットで口座開設をすることも出来ます。

それぞれの連絡先と手順は以下の通りです。(2015年7月17日時点での情報です。システムが変更になり自動音声の後の押す番号が変わったようだとお気づきの方はご連絡ください。記事を更新致します!)

(電気)AEP(American Electric Power) 1-800-672-2231

上記の番号にダイアルした後、自動音声が流れます。「5」(新規/名義変更)を選ぶとオペレーターが出ます。ここで” Japanese Interpreter, please”とお尋ねください。

オンラインで申し込みは https://www.aepaccount.com/zipr/StartAndStopService/

(ガス)Columbia Gas 1-800-344-4077

上記の番号にダイアルした後、自動音声が流れます。「3」(新規/名義変更)をセレクト、次に「1」(新規)を選ぶとオペレーターが出ます。ここで” Japanese Interpreter, please”とお尋ねください。

尚、口座開設の際に「あなたの他に緊急の連絡先を追加しますか?」と聞かれます。ここに登録した人は後で代理で連絡を入れることが出来る様になります。仲介者や大家さんの連絡先を相手に確認を取った後に登録しておくと「もしも」の時にいいかも知れません。

※Columbia Gasはオンラインでの新規開設は対応していません。

この方法で実際に通訳を頼んだ方の体験談をこちらにご紹介しますね。ご参考にして下さい。

ーはじめにAEPに電話を掛けてすぐに”Japanese Interpreter, please.”では、私の発音が悪い為か通じませんでした。なので「私はあなたの会社のサービスを始めたいです。でも、英語がうまく話せないです。だから、通訳をお願いします。」と言ってみたら、「何語の通訳が必要ですか?」と聞かれ「日本語」と言ったら、日本語の通訳の人が出てくれました。

Columbia Gasの方は、初めから”Japanese Interpreter, please”と言ったら何語かと聞かれてすぐに通訳の人を探してくれました。ー

(水道)City of Columbus 614-645-8276

ほとんどこの地域の住宅の下水道のサービスは、City of Columbusの管轄です。ただ、サブディビジョンによっては第三者機関(例えばSpectrumやPEMなど)が水道料金徴収代替サービスしている場合があります。入居日の前に仲介者もしくは大家さんに業者名を確認しておくといいでしょう。

※City of Columbusはオンラインでの新規開設は対応していませんので、お電話で登録をしてください。

(水道)Spectrum 800-900-9473

http://www.spectrumutilities.com/

※Spectrumはオンラインでの新規開設は対応していませんので、お電話で登録をしてください。

(水道)PEM (Pioneer Energy Management)614-442-7100

オンラインで申し込みは http://www.pioneerem.com/

光熱費用の新規口座開設は、ご使用されるご本人以外の方は登録ができないことになっています。その理由は、第三者によるなりすましにより、偽造口座を作ることを防ぐために取られている措置です。もしも口座開設に自信がなく、オンラインの口座開設を受けつけていない会社の場合、通訳の方と一緒にお電話を掛けられるといいでしょう。


【売物件リース転換仲介】小幡さんの場合…

小幡さん(仮名、36才)から最初にメールでお問い合わせを頂いたのは2012年10月半ば。11月5日にコロンバスに赴任されるまで、メールでやり取りを繰り返しました。クライアントプロファイルに沿ってご希望に近い物件をネットで検出。日本にいる間から下見希望される物件を絞り込んで行きました。

リース物件は選択の余地が少ないことから「売物件」をご紹介。ダブリン、ヒリアード、パウエルで出て来た物件は24軒。奥様と色々と検討された上でコンドに絞ることになりました。まだお子さんも小さく、出て来た一軒家は建物も敷地も大きく奥様が管理に不安を覚えたことが理由。

パウエルは通勤に不便であったり、周辺の環境があまり好きではないとのことから、ヒリアードとダブリンに絞って実際4物件の下見に出掛けたのが11月19日。

最終的にヒリアードの新築コンドとダブリンのコンドの2軒で迷いました。

新築のコンドがあるヒリアードのサブディビジョンは空き家が目立ちました。
「これらはいつ埋まるの?埋まるまで夜とか結構寂しいな…安全面はどうなんだろう?」等の思いが小幡さんの頭に浮かびます。
またすぐ裏に空き地があることから、今後住宅市場が活発になると新規のユニットを建てる為に大型のトラックなどが入り込んで来る可能性もあります。

結局、ダブリンの3ベッド/3.5バス/2ガレージのコンドに決断した小幡さん。手頃な大きさのお庭付き、希望通りのダブリン学区に会社からもすぐの立地にあります。(ヒリアードの物件は、新築で奇麗。キッチンの電化製品も新品で目を引きましたが、今クライアントプロファイルを見直してみると「勤め先がDublinにあり、長男をDublinのElementary Schoolに通わせたい」とあります。賢明な判断だったと思いますよ!)

3年の契約で入居を決め、大家さん候補に買いのオファーを掛けてもらったのが23日。売手の方がご高齢ということで、アリゾナ州にいる息子さんを通しての契約交渉となったため少し時間が掛かりました。無事に契約に入り、大家さんとのお引き合わせを物件でさせて頂いたのが12月6日。入居前にお願いしたい内装の打ち合わせをしました。リース額と物件購入価格の釣り合いから、木暮さんの希望全てに大家さんからOKが出ました。希望した内容は、リビングの照明を増やす、ペンキの塗り直し、天井に照明が付いていない寝室に全て電気を付けてもらう等。

当初家のクロージングが12月21日でしたので、内装とお掃除を入れて小幡さんの入居日を24日で設定していました。が、大家さんの方の都合でクロージングが28日に延び、内装が年末に入って入居したのが年明け2013年1月3日となりました。(最初のインタビューはこの日の小幡さん)

【私からのコメント】下見中「宮本さんのサイトに書いてある意味が下見に来てよく分かりました。既にリースになってる物件と違って売物件は全然奇麗ですね!」という小幡さんのコメントが印象的でした。

【小幡さんからのコメント】どうして宮本亜希子に仲介を頼もうと思いましたか?

実際にどんなところが気に入りましたか?

リース物件ではなく、売物件にリース転換で入居をきめたのはどうしてですか?

2年後の2015年暮れに本帰国が決まられました。頂いたカードです。日本でもお元気で!またお会い出来る日を楽しみにしています。

Untitled


【質問】ハウスダストで引っ越しを考えています。

【質問】去年の4月に渡米して、現在ダブリン市のエイベリー公園近くに住んでいます。現在、引越しを検討しています。理由は、私と息子がクラス5(日本の指標で一番重いクラス)のハウスダストアレルギーがあり、渡米以来アメリカ独特のカーペットとセントラルヒーティングによるハウスダストに悩まされています。できれば床の家に引っ越しをしたいとずっと探していたのですが、なかなかいい物件が見つからず困っていたところ、宮本さんに相談してみては、と紹介していただきました。ただ、子供たちが学校にやっと慣れてきた頃なので、できれば学区を変えたくありません。以下のような条件で探しています。

-床の家(全部床というのはなかなかないと思うので、一部カーペットの場合はカーペットを毛の短い新しいものに変えてもらう)
-入居前にセントラルヒーティングのダクトクリーニングをしてもらう
-家賃は現在1750ドルなので、1800ドル
-ワイアンドット小学校で、カーミドルスクールの学区
-5人家族なので、3~4BR
-できれば来年3月末の更新に合わせて4月から入居

非常に厳しい条件なのはわかっております。宮本さんのホームページを拝見したところ、売り物件をレントにかえる方法もあると知り、近所に何件か売り物件は出ているので、その方法であたってみることはできないかなと思っています。ご相談にのっていただくことは可能でしょうか?

【回答】お問い合わせありがとうございます。
今カーミドルの学区で売りに出ている物件が、18件。一番安い物件で$234,900。この物件のフロアーに5000ドル程度の内装を入れて2000ドルの家賃がぎりぎりのラインです。

カーミドルの学区はとても狭いのと、この地域は住宅価格がダブリン学区の中でも高い地域。最近では住宅価格も住宅バブルの後下落していたものが底値を付き、上がり始めています。そんな地域に1750ドルで借りることが出来ているのであれば現在の大家さんに状況を掛合ってみるのは難しいのでしょうか?

こちらが一方的にお願いしても、大家さんの懐具合があるでしょう。例えば家賃を月額50ドルあげてもいいのでとカーペットの交換お願いするなり、ダクトクリーニングは自分でしても1000ドルはしないと思いますから、事情を話して
こちらとあちらが50/50になる形なら、快く受けてくれる可能性が高まるのでないでしょうか?

あまり一方的に、これもあれもと言われても、だったら他のテナントに入ってもらおうかということにもなりかねません。よかったら参考にしてみてください。


【売物件リース転換仲介】山田さんの場合…

まだ日本にいる頃、会社の方から私のことは聞いていたという山田さん(35才)。こちらに来てまずは、ある仲介者の車でいくつかのリース物件を見学したそうです。「1軒だけ気になった物件がありました。でも、他に借りたい人がいるのでどうしますか?」と連絡があり、その時点ではまだ決めかねていたので断りました。

リース物件はかなり選択範囲が限られることを知って、私に連絡を頂いたのは、2012年10月の初め。最初から売物件をリース転換する仲介で進めることになりました。
クライアントプロファイルにて、ご希望の家を詳しくお尋ねすると…
「きれいで広々した物件が希望です。」と書いてありました。お子さんもまだ小さいので物件選びの優先順位も1)物件、2)通勤の便利さ、3)学区、4)家賃ということでした。抽出した物件結果から、6軒の下見をご希望。10月14日、ちょうど同じ時期にこちらに来た松浦さんと一緒に下見に出掛けました。

実際に売りに出ている一軒家やコンドに入ってみることで、自分が求めるものと現実とを照らし合わせることが出来ます。当初はコンドの候補物件に興味があった山田さんですが、自分で33号線の周りを車で回ると気になる一軒家がいくつか出て来ました。ダブリンの住所ですが、学区がコロンバスのHayden Runの北にあるサブディビジョンの家々です。

10月25日、仕事が早めに終わらせることが出来るとのことで新たに3物件を下見。その1軒に「ぐぐっ」と来るお家がありこの家に入居を希望。↓↓↓

さて、今度は私が大家さんになる投資家と交渉をする番となりました。クライアントプロファイルで頂いていた予算の下限から上限の間で物件の検索をしていました。この物件は上限の家賃で検索に入ったお家…。山田さんに改めて家賃を確認すると「可能であれば3年間持ち出しがない額でお願いしたい。」
売り出しに出ていた価格は、その希望家賃では予算オーバー…あちゃ(汗
山田さんの希望を大家さん候補の投資家に伝えると「Akiko,損する為に僕は投資をする訳じゃないんだよ。」…はいっ、もちろんです(汗
売手が既に他に家を買っており引っ越しを急いでいるという話を売手のエージェントから聞き出し、11月2日投資家からのオファーを出して売値の交渉開始。同じサブディビジョンに似た間取りの物件がもう1つ売りに出ている、価格を応じてくれないならそちらも考えるよと”ハードボール”を投げてねばりました。途中、山田さんから「お願いしている物件ですが、今日オープンハウスをするみたいです。どなたかが契約に入ってしまうのではないかと少し心配しています。」と連絡。「心配なのは分かりますけど、希望の家賃で入れるように頑張ってるから待ってて下さいね」となだめ…無事に11月5日大家さんも納得する価格で契約成立!

ここで大家さんとお引き合わせ。大家さんの経営するレストランJ.Liu’sで会いました。洗濯機、乾燥機を付けてもらうこと、リビングの天井に電気を付けてもらうこと等の詳細の確認とリース契約書のやりとり。

物件のクロージングの28日を待つ間、会社の法務の方とリース契約書のやりとり(これが結構ぎりぎりまで掛かりました)。山田さんが入居されたのは2012年11月30日のこと。

【私からのコメント】この辺は新しい、広い等物件の内容を優先希望する方にはお勧めです。33号線にも近く通勤が便利。学校はコロンバス学区になりますが、ESLも学校内にありGables Elementry Schoolには日本人のお子さんも通われています。詳しくはコチラ
ダブリン学区は今住宅価格が上がって来ています。特に指定の学校があり、大きめのお家をご希望だと持ち出しも考える必要があるかも知れません。

売物件リース転換の仲介では、テナント側が入居希望物件を決めてから大家さんが実際に売手との契約に入るのに1週間程時間が掛かります。と説明しているのは、まさしく今回の事例を見て頂くとよく分かると思います。私としても大家さんになる人にぎりぎりの予算で買い取りをしてもらうより、少し余裕がある方がいいと思っています。それは、洗濯機や乾燥機を付けてもらうだとか、天井に電気を付けてもらうだとか、そういったわがままが聞いてもらえるから。今後退居するまでに家に何かがあってもきちんと素早く対応出来る余裕を大家さんに持っておいて頂くことも大切です。

【山田さんからのコメント】どうして宮本亜希子に仲介を頼もうと思いましたか?

実際にどんなところが良かったですか?

リース物件でなく、売物件をリース転換した物件に入居されてどうでしたか?


【質問】リース物件仲介の依頼について…

【質問】はじめまして。私は栃木県在住の者です。
夫の転勤が決まり、来年3月にはオハイオに引っ越しをしたいと思っておりますが、物件探しが非常に難しいときいておりメールをいたしました。

夫が2013年1月初めに一人で赴任します。その後3月末までに家族が住める住居を選ぶことになっていますが、以下の希望があります。
・ダブリン市内Sells Middle Schoolの学区であること。
(できれば、Indian Run Elementary Schoolの学区を兼ねているとよいのですが、4月から6月までの2か月の通学のみなのでMiddleを中心に考えたいと思います。)
・戸建またはアパート

家族は4人です。夫婦と子供2人(現在小学校6年生の女の子と小学校5年生の男の子)です。これ以上増える予定はありません。(笑;)
家賃については高騰していると聞いています。こちらから物件を見ていると別世界のような豪邸が多く戸惑いを感じます。売り物件にリースで住まうことも視野に入れ、良い物件に巡り合うことを期待しています。

仲介手数料など、必要な費用などもお知らせいただけるとありがたいです。どうぞ、よろしくお願いします。

今日、宇都宮では今年初めて摂氏0度を下回りました。
オハイオはいかがですか? 風邪などひきませんように。

【回答】お問い合わせありがとうございます!年子でお子さんを育てられたんですね。大変だったでしょう…

さて、はじめに(仲介依頼の前に必ずお読みください。)にも書きましたが、この地域は基本的に住宅は売買が中心なので賃貸物件がもともと、とても少ないのです。そこに沢山の日本からの駐在員の方の賃貸需要があり、今年に入って今まで低迷していた現地の住宅売買市場が底値をついたことで、賃貸価格が急騰しました。

今年春から夏までは「持ち出し」をしてまでも、少しでもいい(ある意味大きい)住宅に…という傾向にあったのも価格高騰を更に煽りました。

それで先頃、規定が変わった会社もありますね….
会社も経費削減の傾向にあるようで、駐在に来る方の住宅の希望がこの数ヶ月で一気に「こじんまり」した感があります。

賃貸物件は、一般に仲介者を通さないでやりとりされる物件が沢山あるため、中を開けてみないと分からないところが実はとても多いのです。長く賃貸になっている物件は、状態もあまりいいものがない、大家さんが他州や他国にいるため入居後に修繕が必要になった時も連絡がつかずに困った、などの事例もあります。後者は入ってみてから分かることなので泣き寝入りですよね。そうした中でやっと賃貸物件を見つけても、契約の段階で「転勤の際は60日通知で解約が出来る条項」で話がまとまらないケースが多発しています。この条項は、会社が入れないと契約を認めてくれないことがほとんどな訳でどうにもならない訳です。
また、近頃ではこの状況に目をつけた悪徳な「振り込め詐欺」がネット上で流行っています。
実際には賃貸物件でない家の家主を装い、自分は国外、州外に今いるのでまずは「保証金」を振り込めと言って来る手口です。気をつけて下さい。

こういう状況なので夏からは賃貸の仲介をご希望のクライアントさんには、「売物件」のみをご紹介する体制に切り替えました。
先日も物件をご案内している際に「宮本さんの言っている”状態があまりいいものがない”って言うのが、こうやって売物件の中に入ってみるとよく分かりました。全然きれいですよね。」とおっしゃってる方がいました。また、「売物件」を買い取って大家さんになってくれる投資家の方には予め「60日の転勤条項」など説明を私の方からしてありますので、ここがボトルネックになることはありません。大家さん候補の方が「売物件」にオファーを掛け、正式に売買契約に入ったところでテナントさんと引き合わせをします。入居前に大家さんの顔が見えている、大家さんもテナントさんの顔が見えている。(実は不安なのはテナント側だけでなく、大家さんだってどんなテナントさんが入って来るか不安なのです。)物件という箱と契約書の紙だけでなく、対面することで入居までのやりとりもスムースに運んでいます。

仲介料は家賃の1ヶ月分です。
お家探し、契約、入居の後も退居まで見届けさせて頂きます。
契約時にこの他に、大家さんに保証金(家賃の一ヶ月分。これは通常退居時に返還)と入居日から末日までの日割り計算家賃と初月の家賃をお支払い頂くことになります。

仲介をご希望であれば、もう少し詳しい希望を添付の「クライアントプロファイル」にご記入の上ご返送くださいませ。そちらを元に物件の検索を掛け、物件の内容を日本にいるうちからネットでご覧になって頂くことが出来ます。下見希望物件を、そこから選んで頂き1月にご主人さまがこちらにいらした時にご案内致します。

入居希望物件が決まったところで、大家さん候補になる投資家の方達にお声をお掛けします。候補者が物件にオファーを掛けて売買契約に入ってから、入居に至までに通常で約40日掛かると思っていて下さい。

こちらも朝晩は零下を下回る日が増えています。
雪はまだちらつく程度が2、3度です。


【質問】入居前に済ませておくことを教えて下さい。

【質問】米国での引っ越しが初めてなので、参考に教えて下さい。
引越し業者への連絡は事前に進めておきますが、それ以外に入居前に事前に連絡しておく場所って御座いますか?

【回答】リース契約をして、入居日のメドがたった時点で

1)Renters Insuranceという損害保険に入る手続きをして下さい。詳しくは、コチラをご覧下さい。
2)入居2週間程前に、ケーブルテレビ/インターネットの業者に連絡。新規口座開設となるため、これが一番時間が掛かります。
3)入居1週間前に、ガス、電気、下水道、ゴミの契約開始の連絡を入れて下さい。現在お住まいの方の口座が開いているうちに名義変更であれば手続きが簡単です。が、一度現在お住まいの方が口座を解約してしまうと、新規口座開設となり来てくれるまでに1週間から10日程掛かる場合があります。冬場ですと、暖房が入らなければ入居が出来ませんよね。結果リース契約が始まっているのに入居を遅らせる結果となります。
4)郵便局に転居の届けを出しましょう。今住んでいる住所に来た郵便物を一定期間新居に転送してくれます。申し込みはネット(こちらをクリック)でも出来ますし、郵便局に行って所定の書式に記入することも出来ます。

【質問】3ヶ月滞在予定ですが電化製品のあるレンタルルームはありますか?

【質問】初めまして。来年(2013年)8月下旬から約3か月間、コロンバス周辺に仕事のため、滞在する予定ですが、一般的な電化製品を兼ね備えたレンタルルームのようなところはあるでしょうか?3か月間滞在した後は、2週間~1か月帰国し、また滞在する可能性もあります。現在、一か月又は2か月おきに訪米しておりますが、もしいくつか物件があるのであれば、1月または2月にでも下見に行きたいと考えております。 よろしくお願いいたします。

【回答】お問い合わせありがとうございます。通常、リース物件の賃貸はは基本1年が最低のラインとなりますので、長期滞在型のホテルを利用してはいかがでしょうか?小さなキッチンがついたものがあります。ネットにてExtended Stayというワードで検索して頂くと、様々なホテルが出て来ると思います。中のアメニティーもチェックが出来るはずです。ホテルの手配に関しては旅行会社の専門分野です。土地勘がなく日本語の話せる旅行社に頼みたいということであれば、IACE Travelコロンバス支店の前川さまがお世話して下さるとのことですので、一度ご連絡入れてみて下さい。


【質問】ダブリン地区で日本人がいらっしゃるミドルスクールで、ESLがある学校名を教えて頂きたいのですが…

【質問】こんにちは。コロンバスにも日本人の不動産の方がいるのに 心強く思いました。今ダブリン辺りで一軒家を探しています。子供は 中学2年生です。ダブリン地区で日本人がいらっしゃるミドルスクールでESLがある学校名を教えて頂きたいのですが…

【回答】ご連絡ありがとうございます。ダブリン学区はESLのクラスをELLと呼んでいます。Administrative SecretaryのLura Beckさんにご連絡をして聞いてみました。

生徒数はあくまでもELLに入っている数であり、日本人の生徒さんでELLを受けてない数は入っていませんとのお断りを頂きました。(2012年11月12日現在)

Sells Middle20名以上
Karrer Middle 20名程
Davis Middle 数名
Grizzell Middle ゼロ

Lura Beckさんの連絡先は以下の通りです。
電話614-760-4356
メールbeck_lura@dublinschools.net

それぞれの学校の学区地図は、http://www.dublinschools.net/Downloads/middleschool2.pdfから見て下さい。


【質問】Hayden Run北にある住宅の学区を教えて下さい。

【質問】Hayden Runの北、Averyの西にあるHaydens Crossingのサブディビジョンには比較的新しい住宅があります。あの辺に住みたいと思うのですが、小学校はどこになりますか?

【回答】あの辺には2007年頃建築された新しい住宅がありますね。住所はダブリンですが、学校はコロンバス学区になり具体的にはGables Elementary Shoolに通うことになります。学校に直接問合せをしたところ2012年11月現在では日本人が4人(1st Grade 2人、2nd Grade 1人、5th Grade 1人)ESLのクラスあり。そもそも日本人が何人いるかなんて教えてくれる学校、ダブリンも含めて他には通常ありませんから、割と目が行き届いてるのかもと感じました。(←これは私の個人的感想です。)ダブリン学区で最近開発された地区に立つお家はなかなか「高嶺の花」の価格帯の住宅が中心です。なので、予算内でしかも、新しいお家に住まれたいという方にとってはこのあたりは狙い目かも知れませんね。


Page 5 of 8« First...34567...Last »