オハイオ州の運転免許証の取得について

日本・オハイオ州の間における運転免許取得手続が簡素化されます!!  2021年(令和3年)4月1日から、オハイオ州交付の運転免許保持者は日本において日本の運転免許を取得する場合に知識確認及び技能確認が免除されます。適正検査及び手数料の納付は免除されません。申請手続の詳細については、ご自身が申請予定の各都道府県警察の運転免許センターにお問い合わせください。  同様に、日本の各都道府県公安委 ...Read more

アメリカ生活でお得なアプリのご紹介

お買い物をする上で、知っていると便利なアプリを2つご紹介します。 Fitch Reward こちらは、買い物した際に貰えるレシートを写真で撮るだけ!! ポイントをためて商品券に変更し、買い物やレストランで利用することが出来ます。 アプリに掲載されているブランドの商品や、その月おすすめの商品を購入した際にはポイントアップ!! とっても簡単です。 https://fetchrew ...Read more

車の購入、リースの方法

会社を設立するために初めて着任する場合、会社設立したばかりでの着任。 第一陣として赴任される場合、個人にも会社にもアメリカでの与信がない場合、車を入手するためにどのような手立てがあるか説明いたします。 赴任直後から、アメリカのディーラーでリースやローンを利用して分割払いで購入することは、恐らく不可能だと思います。赴任直後だと個人の与信がありませんし、会社も設立前や設立直後だとアメリカ国内で ...Read more

海外赴任が決まった時、車の売却どうする?!

海外赴任が決まった時、海外のお家探しと同じく大事なのは、今日本で乗っている車をどうするか!!ということ いざ車の売却、処分を検討すると・・・ ●え?出国ぎりぎりまで乗りたいのもう引き渡し? ●ご主人と家族の出国時期が違うんだけど、私(妻)でもできる? ●入金は海外に行った後?ちゃんと振込される? ●無理やり買い取りされたりしない?? などなど、不問や不安がたくさんです。 そん ...Read more

ソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)の取得の仕方

ソーシャル・セキュリティー・ナンバー(SSN)は社会保障を受けるための登録番号として発行されます。以前は就労資格のない外国人にも発行されましたが、近年は外国人の場合は納税者であるか、その伴侶でのちに社会保障を受ける立場にないと発行されなくなりました。アメリカには日本のように戸籍謄本がないために、身分証明書としても使われ、銀行口座の開設、運天免許証の取得などの際に必要となります。(カードがなくても番 ...Read more

日本に居ながら開設できるアメリカ銀行口座「ユニオンバンクについて」

ユニオンバンクのプログラムの海外口座サービスの中に「パシフィックリム・カンパニーベネフィット・プログラム」と「カリフォルニアアカウント・プログラム」があります。企業に勤めている方は前者、JIビザの方などは後者に申し込むことが出来ます。 ご家族での赴任の場合はユニオンバンクの口座は夫婦共同名義にすることをお勧めします。キャッシュカードが2枚もらえたり小切手がどちらのサインでも使用できるので便利 ...Read more

アメリカでの銀行口座の開設について

渡米して生活基盤を整えるのに、必要なものの1つに銀行口座開設があります。 通常、SSN(ソーシャルセキュリティ番号)が取得できるまで口座が開けず、コロナ以降取得に時間が掛かるようになりました。 新生活の立ち上げに現金のショートも考えられます。 Chase(チェース)銀行ではSSNがなくても口座開設が可能で便利です。手続きに必要なものを持参すれば即日で口座開設出来ます。 chase銀行の ...Read more

ソーシャルセキュリティなしで手に入るアメリカの携帯電話

ソーシャルセキュリティ番号(SSN)がないと、アメリカでは携帯電話を購入することすら難しくなります。SSN取得にはアメリカでの住所が必要になりますし、申し込みした後に番号を手に入れるのにまた1週間から数週間掛かります。その間日本から持って来た携帯で対応すると、その他の手続きにアメリカでの連絡先番号を求められるため、非常に困ることが多々あります。以下のサービスは日本語でSSNなしでアメリカの番号を取 ...Read more

Menu