日本に居ながら開設できるUS銀行口座「ユニオンバンク」

ユニオンバンクのプログラムの海外口座サービスの中に「パシフィックリム・カンパニーベネフィット・プログラム」と「カリフォルニアアカウント・プログラム」があります。企業に勤めている方は前者、JIビザの方などは後者に申し込むことが出来ます。

ご家族での赴任の場合はユニオンバンクの口座は夫婦共同名義にすることをお勧めします。キャッシュカードが2枚もらえたり小切手がどちらのサインでも使用できるので便利です。

手続方法

三菱UFJ銀行
1) ご夫婦それぞれの口座を開設する。どちらも残高0円で開設でき維持費もかかりません(2021年7月以降に開設する場合は維持費がかかるためある程度のお金を預け入れしておかないといけないとのこと)開設理由は「ユニオンバンク開設のため」と伝えます。
2)ダイレクトバンキングの申し込み
3)外国送金の申し込み
4)ワンタイムパスワードカードの申し込み。アプリも選べるが海外では正常に起動しないこともあるのでカードがお勧め。
5)その1週間後にクレジットカード・ワンタイムパスワードカードが郵送されるのでオンライン上で「利用登録」をする。

ユニオンバンク
1)夫婦共同名義の口座を開設する。三菱UFJ口座開設後すぐに申し込みができます。オンライン上での申し込みを行い印刷して郵送します。
2)その2週間後に口座番号が届きます。
3)その5日後にPIN番号が届きます。
3)その数日後にATMキャッシュカードが届きます。デビットカード付クレジットカードを選ぶこともできる。渡米を控えている場合は電話をしてアメリカの新居に送ってもらうことも可能。

ユニオンバンク電話(00531-11-4864)

良いところ
・赴任前にUS銀行口座の開設ができるので、日本にいながらアメリカの口座にお金を入れておくことが出来る
・赴任前にキャッシュカード(デビットカード)を持てる。
・日本語サービスがある。
・帰任後も、一定の残高があれば口座維持できる。

悪いところ
・ユニオンバンク開設までに最低4週間はかかる。キャッシュカードを日本で受け取りたい場合は渡米の2か月前には申し込みをしなくてはならない
・ユニオンバンクは主に西海岸を拠点としていて、東側には支店や専用のATMがない。
(提携のUS BankやPNCなどATMは利用することができますし、現金引き出しは手数料無料です。)
小切手の入金もモバイルバンキングを利用すれば、携帯アプリで小切手の写真を撮って簡単に入金可能(もちろん郵送でも可能)。

Menu