朝田さんの場合…

朝田さん(仮名・33才)からリース物件探しのご依頼を頂いたのは2013年11月下旬のこと。 会社の仮住まいに住んでいましたが、3月にご家族が来るので少なくとも1月下旬から2月初めには住居を決定していたいとのことでした。2、4、7才の3人のお子さんがいる朝田さんのご希望は、日本人エイドさんのサポートがあるダブリン学区。具体的には一軒家二階建て、地下室があり、お子さんが遊べる位のお庭付き、トイレ ...Read more

【売物件リース転換仲介】Mさんの場合…

以前仲介させて頂いた峰田さんから後任の駐在の方がいらっしゃるとお伺いしたのが2013年10月末のこと。 コロンバスにいらっしゃるのは12月初めで中学3年生と小学6年生のお子さんがいらっしゃるとのことでした。 日本にいるMさん(45歳)の連絡先をお伺いして直接やりとりを始めたのが11月初め。 まずはクライアントプロファイルというアンケートにお答え頂き、Mさんの学区や間取り家賃のご希望と ...Read more

【売物件リース転換仲介】T.M.さんの場合…

T.M.さんから御連絡を頂いたのは10月12日のこと。入れ替わりで帰任される方の奥様が知り合いの方から私のことを紹介されたということでした。地域は、ダブリン、ヒリアード、パウエル。春に来られる奥様との二人暮らしで、なるべく1階部分に生活の主体が来るような間取りで2台車の入るガレージがある管理人付きのコンドミニアムがご希望でした。 コンドミニアムは分譲で、通常は管理事務所はありません。 ...Read more

【売物件リース転換仲介】佐藤さん(仮名)の場合…

以前仲介をさせて頂いたクライアントさんから「もう一人日本から駐在員が来ます」とご紹介されたのが、佐藤さん(仮名・34才)さん。2013年9月下旬のことでした。会社への通勤も便利な先輩と同じサブディビジョンというリクエストで、早速物件検索を掛けました。 10月4日このサブディビジョン(Hayden Run Farmsとcrossing)の中で希望の家賃にてリース転換出来る売物件を4軒下 ...Read more

【売物件リース転換仲介】M.Oさんの場合…

先輩駐在者の方から紹介を受けたとM.Oさん(35才)からお電話を頂いたのは2013年5月中旬のことでした。優先事項としてはダブリン学区と会社の規定内の家賃。当初はインディアナラン小学校区でとのことでしたが、家賃の関係からトーマス小学校区も考慮対象に入れました。 希望の家賃で納まる売物件の自動検索をセット。現在売出の物件の他、新規に売出になった物件も検索結果がその日のうちにメールで届きます。そ ...Read more

【売物件リース転換仲介】Oさんの場合…

ダブリン周辺で住まいを探している中、このサイトを見つけて連絡を下さったOさん(34才)。2013年4月より赴任し、色々と探していましたが、いい物件が見つからない状況で御連絡を頂いたのが8月3日。10月末から奥様と1才と5才の娘さん二人が日本から来るという事で、家賃1700ドルまでの3Bedに車2台分のガレージのコンドミニアムを33号線へのアクセスがいい所に探していました。 翌日、既にリース物 ...Read more

【売物件リース転換仲介】Sさんの場合…

会社の方からご紹介頂いたとSさんからメールを頂いたのは2013年5月8日。既にリース物件となっているコンドミニアムを11日に下見に行きました。素敵な物件でしたが、まだお子様が2才と小さいこともあり日本にいらっしゃる奥様がコンドミニアムなら縦割りのタウンハウススタイル。上下のユニットへの音を気にしないで済む物件がご希望とチェックが入りました。 そこで仕切り直し。翌週の18日、戸建てのコンドミニ ...Read more

村田さんの場合…

村田さん(仮名・55才)からご連絡を頂いたのは2013年3月23日。大家さんにリースで3年住んだお家を突然売りたいと申し渡され引越先を探していました。 「賃貸物件をくまなく探しましたが未だ見つからず、宮本さんのお名前のある売物件の看板に出会い電話した次第です。同時に宮本さんのサイトを拝見し、売物件を賃貸にという方法で家探しを考える様になりました。」 娘さんがScioto高校に通っており ...Read more

【売物件リース転換仲介】藤沢さんの場合…

会社の方からご紹介頂いたと藤沢さん(仮名)からご連絡を頂いたのは2013年1月9日のこと。 クライアントプロファイルをご記入頂き、学区や家の内容(フィニッシュベースメント、吹き抜けのオープンレイアウトのリビング、広いお庭か公園が近くにあること、大きなバスタブ等)を満たす物件は予算内に全くありません。やりとりをメールで繰り返しているうちにあっと言う間に1ヶ月が経過。改めて何を優先して、どこまで ...Read more

【売物件リース転換仲介】増田さんの場合…

増田さん(40才)に初めてお会いしたのは2013年1月13日。 「探している内容はちょっと違うかも知れませんが、同行させてもらってもいいでしょうか?」ということで、アパート同室に滞在中の別の方の物件の下見に一緒にいらっしゃいました。 増田さんがお探しなのはインディアナラン小学校に通えるお家。13日の下見の中にも1つその学区のコンドミニアムが含まれていました。ホントは同室にいた先 ...Read more

【売物件リース転換仲介】小幡さんの場合…

小幡さん(仮名、36才)から最初にメールでお問い合わせを頂いたのは2012年10月半ば。11月5日にコロンバスに赴任されるまで、メールでやり取りを繰り返しました。クライアントプロファイルに沿ってご希望に近い物件をネットで検出。日本にいる間から下見希望される物件を絞り込んで行きました。 リース物件は選択の余地が少ないことから「売物件」をご紹介。ダブリン、ヒリアード、パウエルで出て来た物 ...Read more

【売物件リース転換仲介】山田さんの場合…

まだ日本にいる頃、会社の方から私のことは聞いていたという山田さん(35才)。こちらに来てまずは、ある仲介者の車でいくつかのリース物件を見学したそうです。「1軒だけ気になった物件がありました。でも、他に借りたい人がいるのでどうしますか?」と連絡があり、その時点ではまだ決めかねていたので断りました。 リース物件はかなり選択範囲が限られることを知って、私に連絡を頂いたのは、2012年10月 ...Read more

浅井さんの場合…

浅井さん(仮名・45才)から家探しのお願いをお受けしたのは2012年3月6日のこと。ヒリアードに既に4年間お住まいの浅井さん。借りていた物件が銀行の抵当に入り、いつ退居を言い出されるか分からない不安の中ご連絡を頂きました。 当初は息子さん達が通っていたヒリアードのブラッドリー高校内でお探しでした。でも、日本での高校生活を夢見ていた息子さん達の要望もあって、日本人のお友達も多く通うダブリンのコ ...Read more

【売物件リース転換仲介】峰田さんの場合…

峰田さん(仮名41)から仲介のお問い合わせを頂いたのは、2012年5月23日。 ミシガン州からのご転勤。連絡を頂いたときは単身、オハイオでホテル生活中でした。キンダーと小学3年生、もう少しで2歳になる3人のお子さん達と奥様は、学年が終わった7月末に移動を予定とのこと。ミシガンのアパートの解約のタイミングもあり、入居時期を上手く合わせたいとのことでした。 希望に近い賃貸物件を抽出。当初の ...Read more

【売物件リース転換仲介】福地さんの場合…

福地さん(44)から仲介のお問い合わせを頂いたのは2012年4月10日。 ダブリンのコフマン高校の学区に3ベッド2台ガレージ以上のお住まいをお探しとのこと。リース物件から抽出すると予算内で1軒だけありました。 他州にいる大家さんとメールのやりとりをして、まだテナントさんがいるその物件に4月末に下見。立地がものすごくよかったこと、この20日の間に他の物件が出て来なかったこと、この ...Read more

石川さんの場合…

こんにちは”日本語で話せるコロンバスの不動産屋” コードウェルバンカーの宮本亜希子です。 「赴任して最初の週末に日系の不動産屋さんの家の見学に行きました。何も分からず家を見ていたので、すぐに決めなくてもいいと思っていたら見学した家がほぼ即決でなくなってしまいました。そちらの不動産屋さんの手持ちの物件がなくなったようなので、連絡をしました。」 赴任されて2週目の石川さん(36)からご連 ...Read more

平林さんの場合…

こんにちは”日本語で話せるコロンバスの不動産屋” コードウェルバンカーの宮本亜希子です。 コロンバスへの赴任は2度目になる平林さん(仮名)からご連絡を頂いたのは2012年1月中旬。前回2006年まで駐在の際は仲介は頼まず、ご自身で賃貸物件をお探しになったそう。でも今回は14才と11才になる息子さんと娘さんを前任者からいいと聞いたKarrer Middle Schoolに通わせたいとご希望を ...Read more

高野さんの場合…

こんにちは”日本語で話せるコロンバスの不動産屋” コードウェルバンカーの宮本亜希子です。 オハイオに赴任されたばかりの高野さん(仮名)からご連絡を頂いたのは、2011年8月初め。ちょうど帰国が決まった日本人家族の物件が希望のダブリン地区に出ていました。下見に出かけ、物件は大変気に入ったものの、家賃が会社の規定価格から外れており断念。 ご予算の範囲で賃貸物件をいくつか抽出したところ「い ...Read more

赤沢さんご夫妻の場合…

こんにちは”日本語で話せるコロンバスの不動産屋” コードウェルバンカーの宮本亜希子です。 赤沢さん(仮名)ご夫妻からご連絡を頂いたのは、2011年5月。 リース中の物件には、窓の建てつけが悪く雨で濡れると開閉が不可能、キッチンに雨漏り、外壁のはがれ等、沢山の不具合が発生して来ていた。その都度大家さんに問合せをして来たが、対応してくれないことが頻繁に起こっていた。ガス漏れの際も大家さん ...Read more

Close
Menu